写真家 宮崎学 gaku塾

ブログ

2010/07/22

ドブネズミの大群と戦うには…

オイラは、愛玩用に碁石チャボを2つがい飼っている。 昨年の秋に、隣町にある野菜売り場で可愛いいヒヨコを1つがい5000円で売っていたから、思わず10000円払って衝動買いをしてしまった。 チャボは、子供のころからオヤジが […]

2010/07/20

ハクビシンは桃農家の大敵

本格的な夏の訪れとともに、モモの収穫時期となった。 昨日までの連休は、たくさんのモモ狩り観光客が伊那谷にも繰り出したらしい。 知り合いの桃狩り観光の農家から、「連休のお客さんが一段落ついたからゆっくり桃狩りにおいでよぅー […]

2010/07/15

柴犬の出産に立ち会う…

昨日の朝3時半から5時にかけて、ウチの柴犬のホタルが4匹の子供を産んだ。 オス2、メス2。 初産だったこともあり、出産予定日には徹夜態勢かなと思っていたのだが、早々に産んでくれて立ち会うことができた。 前日の夜は食欲もな […]

2010/07/06

加齢臭ニワトリはキツネにさらわれた…

先月の6月3日、わが家のニワトリが3羽キツネにさらわれた。 キツネに襲われたニワトリは、卵を産まなくなった大年寄りたちだった。 人間でいえば、80歳以上の婆さんニワトリ。 それだけを狙って襲っていったのは、やはり「加齢臭 […]

2010/07/04

キツネは人を化かす…

兵庫県豊岡市。 ここの海岸線に、キツネの巣がある。 発見してもう4年になるが、いまでも健在である。 発見する前はどのくらい営巣が続いていたかは分からないが、周辺環境の様子からしてたぶん10年単位での長期間生息にちがいない […]

2010/07/01

もうすぐ「となりのツキノワグマ」…

「となりのツキノワグマ」の最終印刷所立会いが終わったという連絡が、担当編集者からきた。 「表紙、本文、なかなかにうまく仕上がっていますよ  あとは、書店に並ぶのを待つばかり…」 担当編集者もうれしそう、だった。 オイラも […]

2010/06/30

ムササビカメラ完了…

一昨日、ムササビカメラを設置する予定だった。 しかし、朝起きると、畑の野菜のことが気になってしまったので急遽予定を変更して畑作業。 これで、一日が終わってしまった。 そこで、懸案のムササビカメラ設置は昨日になってしまった […]

2010/06/27

ムササビ撮影のお願い、に…

1週間ほど前の夕方7時半ころのこと、だった。 高速道路に近い道路を車で走っていたところ、いきなりフクロウなのかムササビなのか、空中視界を一瞬よぎる生物がいた。 ヘッドライトを点けていたのと、車とクロスするように上方から横 […]

2010/05/27

キツネはご近所の台所事情を知っている

オイラの畑に、野生のキツネが定期的に訪れていることは知っている。 そのことを知っているのは、近所でもオイラだけ。 近所には、数十軒の家があるけれど、毎晩キツネが庭先までやってきていることを知っている人はまずいない。 キツ […]

2010/04/22

テンの棲むところ…

今年は、ほんとうに天候不順だ。 ここのところ、一日おきに、雨が降っているではないか。 今日なんかは、朝からどしゃ降りである。 この雨のなか、中央アルプスにあるオイラの野外スタジオまで行ってきた。 そこには、小さな小屋もあ […]

2010/04/13

ウンコの盆栽

信州にも、ようやく春の訪れがやってきた。 里にはサクラが咲き、山には山菜が芽吹く。 フィールド散策が心地いい季節。 こんなときに注意しなければならないのが、落石。 冬の凍土がゆるみ、石が落ちやすくなっているからだ。 地形 […]

2010/03/30

獣害を考える 10 イノシシに連敗中…

今年もまた、イノシシに負けた。 何に負けたかといえば、タケノコの初堀り競争に、である。 これで、6戦全敗中。 3月5日に、イノシシは早々とタケノコを掘っていった。 まだ、地上に頭を出してないタケノコを見事に掘っていったの […]

鳥類 宮崎学と一緒に「イマドキの野生動物」を観察したり、自然を探偵してみよう!そんなことが好きな仲間が集まるオンラインサロンです。

Copyright©写真家・宮崎学と森の探偵団 「gaku塾」,2010 All Rights Reserved.