写真家 宮崎学 gaku塾

ブログ

2010/11/10

「となりのツキノワグマ」写真展

東京は、池袋にあるジュンク堂池袋本店7階理工書売り場の壁面で、「となりのツキノワグマ」写真展が11月30日まで開催されています。 今回は、「となりのツキノワグマ」発刊に向けての展覧会で、本誌内容と新たな撮りおろし未発表作 […]

2010/11/09

周はじめさんの写真集

先日、ある雑誌のインタビューを受けた。 写真家12人をピックアップして、影響をうけた写真集をあげてくださいという企画だった。 オイラは、すかさず「周はじめ」さんの「鳥と森と草原」をあげた。 1960年の初版本だから、50 […]

2010/11/04

昨日もツキノワグマに出会う

11月3日は、文化の日で祝日とは知らなかった。 天気がよさそうだったので、朝からツキノワグマの観察にでかけた。 11月のオイラは、今後のスケジュールが混んでいるので、とにかく毎日が貴重な真剣勝負時間となるから天候を判断し […]

2010/11/01

空振りのツキノワグマ観察だってあるさ…

今日も朝から、片道70kmの道のりをツキノワグマの現場へでかけた。 天気予報では、午後から晴れるというので、現場で天候待ちをすればいいと考えた。 ところが、風も強く、雨模様。 午後に回復するどころか、夕方まで雨が降ったり […]

2010/10/30

「春夏秋冬」歌の文句じゃないけれど…

東京は西新宿のセンタービル中地階にある「ペンタックスフォーラム」で、北海道釧路市在住の窪田正克さんの写真展「知床・世界遺産」が11月8日まで開催されている。 旧知の窪田さんから電話があり、27日の夜はパーティーをするから […]

2010/10/21

うれしくなる話

長野県内の地元の小学校の先生から連絡があった。 「6年生の社会勉強や進路などで、いま地元の環境のことなどを生徒と共に勉強しております。  そこで、地元で活躍されている宮崎さんの生き方の魅力や自然の魅力など、私もお話を聞き […]

2010/10/19

ツキノワグマたちの出没サイン…?

先週末は、中央高速道路を首都圏まで走った。 山梨県の笹子トンネルを通ったのは午後3時頃。 この時間帯に、ここを通ることは少ないので、「今日はチャンスがあるかな?」と期待を込めた。 何を期待したかというと、この笹子トンネル […]

2010/10/14

東海地方で自然を考える

10月の連休後半はとてもいい天気だった。 まるで、真夏のような汗だくな一日を愛知県の伊良湖岬で過ごした。 伊良湖岬はこの時期タカの渡りで有名なので、多くのバードウオッチャーが詰めかけていた。 タカの渡り見物は、オイラはも […]

2010/10/08

「フクロウ」写真集が出版される

メディアファクトリーから、「フクロウ」HANDY EDITION版の写真集が出版された。 そろそろ、書店に並ぶころだろう。 21cm×22cm 112ページ 1600円。 実は、この本は1989年10月に平凡社から「フク […]

2010/10/07

秋のマムシにご用心

近所の山へでかけようとして、中央アルプス山麓を走っていたら道路に大きなマムシが立ちどまっていた。 秋のこの季節には、このようなマムシを見かけることが多いものである。 さっそく車を停めて、近づいてみた。 マムシは車に轢かれ […]

2010/10/06

週刊文春に池澤夏樹さんがコメントを…

昨夜は、仕事場の「むささび荘」に泊まって朝起きたら電話がなった。 「となりのツキノワグマ」を編集してくれた編集者からだった。 「今日発売の「週刊文春」に、作家の池澤夏樹さんが「となりのツキノワグマ」に対してコメントしてる […]

2010/09/21

子犬をつれて山陰海岸まで

兵庫県の豊岡市まで、子犬を届けにいってきた。 知り合いのお菓子屋さんの社長が、天然記念物柴犬保存会の犬をぜひ育てたいということだったので旅行がてら山陰海岸まで出かけた次第。 「ヒコボシ」と名付けた子犬は、新しい飼い主のも […]

哺乳類・野生動物 宮崎学と一緒に「イマドキの野生動物」を観察したり、自然を探偵してみよう!そんなことが好きな仲間が集まるオンラインサロンです。

Copyright©写真家・宮崎学と森の探偵団 「gaku塾」,2010 All Rights Reserved.